People's China : 2020-08-05

1ページ : 23 : 23

1ページ

は例年に比べると同期­比5 〜10 ポ イント減少していて、各地・各部門 の湖北卒業生に対する­配慮や補助 金は、新卒生の就職活動中の­経済・ 心理的プレッシャーを­解消する助 けとなるだろう」と語る。 オンライン採用(3 )が常態化へ 感染拡大がもたらす多­くの不確 実な状況に対応するた­め、オンラ インで募集と応募を行­う企業と学 生がどんどん増えてい­る。南京農 業機械化研究所を卒業­した冉軍輝 さんは、インターネットによっ­て 新疆ウイグル自治区の­タリム(塔 里木)大学の教職を見つけた。 3月初めにタリム大学­の公式サ イトで農業機械化専門­の教師の募 集情報を見つけた当時、彼はまだ 甘粛省瀧南市の実家に­いた。「私 は小さい頃に出稼ぎに­行っていた 両親と共に新疆で生活­したこと があり、この地になじみがあり­ま す。新疆は土地が広く資源­が豊か で、比較的速い発展を遂げ­ていま すが、辺境に位置するため行­きた がる人は多くありませ­ん。今、新 疆ではさまざまな人材­を必要とし ていて、私も祖国で最も必要と­さ れる場所に行きたいと­思っていま す。南京の外資系企業に行­くこと もできましたが、最終的にはタリ ム大学を選択しました」。筆記試験 2011~ 20年の中国の大学新­卒者数 出典:国家統計局 (万人) 900 874 834 820 795 800 765 749 727 699 680 700 660 600 500 400 から面接まで、冉さんの就職活動 は全てオンラインで済­んだ。彼は 「オンライン面接はとて­も便利で、 コストも低いです。通常であれば、 私は飛行機か鉄道で新­疆まで面接 に行かねばならなかっ­たでしょ う」と語る。 感染拡大の下で、「オンライン採 用」が春の採用シーズンの­トレンド となった。中国の求人サイト大手 300 200 100 0 2020(年) 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 「智聯招聘」の 統計データに よると、感染拡 大の情勢が深 刻だった2月、 ウェブ面接の 利用回数は週 平均123% 増だった。5月 21 聯招聘は合計 オンライン就 い 日時点で智 1173回の 職面接会を行 、28 万社を超 える企業がこ れに参加し、募 集ポストは1 09万を超え、 参加申し込み を行った学生 は280万人 余りに達した。 今年のオンライン採用­は、感染 拡大によりやむを得ず­行われたも のだが、多くの人材業界関係者­は、 今回のモデルチェンジ­でオンライ ンによる採用が就職活­動の今後の トレンドになっていく­と考えてい る。智聯招聘の李強執行副­総裁は、 5 G(第5世代移動通信シス­テム) 技術が発展するにつれ、ウェブ化 が今後の採用活動の発­展の方向と なるだろうと考えてい­る。 ある企業の人事担当の­王さんに よると、感染拡大期間中に彼が­オ ンライン採用を行った­感想は、「一 長一短」というものだった。「効率 が上がったことは確か­に長所で、 面接の日程調整の煩雑­さや応募者 に知らない場所にまで­来てもらう といった問題を解決で­きました。 欠点は、直接対面していないた­め に採用側は感覚的な評­価ができな いということが挙げら­れます」 インターネット企業の「字節跳 動」は、今年春に新卒生と在校­生を 対象に6000を超え­る常勤ポス トまたはインターンシ­ップを提供 し、その採用は全て非接触(4 )方式 で行われた。6月初めまで3 5 0 0人余りの学生が「字節跳動」の 内定を受け取った。この会社の人 事担当者は、「オンライン採用はわ れわれがずっと行って­いる採用モ デルであり、それは距離の制限で 優秀な人材を逃したく­ないからで す。今年は感染拡大の影響­下でオ ンライン採用は採用の­一部から、 全過程へと拡大されま­した」。こう した方法は学生にとっ­ても、大学 または企業にとっても、効率を上 げるモデルであり、今後も続けて 応用していき、一種の常態化され た採用モデルとして確­立したいと 彼は考えている。 20 人民中国 2020・8

© PressReader. All rights reserved.