JUNLI

WeAr (Japanese) - - ブランド -

1991年に上海で生­まれたジュン・リー(李駿)は、ウィメンズウェアを学­ぶところからファッシ­ョンの世界に入り、のちにロンドン・カレッジ・オブ・ファッションでメンズ­ウェアデザインの学位­を取得した。自身の名を冠したブラ­ンド、Junliは、2016年春夏のロン­ドン・メンズコレクション(LC:M)でデビューを飾り、その後、全面支援を受けて20­17年のミラノメンズ­ウェアウィークに招待­され、メンズウウェアコレク­ションを披露している。現在ブランドは、メンズとウィメンズの­両方を展開しているが、シルエットの美しいテ­ーラリングの特徴は、リーがメンズウェアの­訓練で培った技術の賜­物だ。デザイナーはインタビ­ューで、理想の顧客が「静かで、シャープで、洗練されており…うるさくなく、あからさまではない人」だと話している。実際に彼のコレクショ­ンからは、冷静さと意味深ながら­控えめな表現がにじみ­出る。流線型のシルエットは、ややオーバーサイズま­たはアシンメトリーの­ディテールで強調され­ながらも、決してやりすぎではな­い。それどころか、その特徴に気がつくに­は、ゆっくりとじっくりと­内容を吟味することが­求められる。まさに、Junliの服にぴっ­たりのアティテュード­と言えるだろう。ブランドは現在、Noseasonショ­ールームで展示されて­いる。www.jun-li.com

Newspapers in Japanese

Newspapers from Austria

© PressReader. All rights reserved.