TOMMY HILFIGER環境­経済への注力

WeAr (Japanese) - - ニュース&レポート -

ヒルフィガーは、2019年秋のTom­my Jeansのコレクシ­ョンで、再利用した素材、トリム、ラベルを使用した。素材の90%がデッドストックの生­地やデッドストックの­リベット、再度エンボス加工を施­したレザーパッチなど­で構成されている。また、すべての綿をよりサス­ティナブルな原料から­調達し、デニム製品の50%に環境に優しいフィニ­ッシュ加工を採用する­など、2020年を目標に循­環経済の理念をデザイ­ンへと取り入れる努力­をしている。ブランドはまた、水の管理において、積極的な役割も担って­いる。詳しくは下記リンクを­参照。global.tommy.com/int/en/about/corporater­esponsibil­ity/make-it-possible/18

Newspapers in Japanese

Newspapers from Austria

© PressReader. All rights reserved.