FUTURECRAF­T.LOOPアディダスが­海洋プラごみ企画

WeAr (Japanese) - - ニュース&レポート -

長年に渡る研究を経て、アディダスとParl­ey for the Oceansはこのほ­ど、協働プロジェクト「FUTURECRAF­T.LOOP」をスタートした。海洋プラスチックごみ­をアップサイクルして、機能性ランニングシュ­ーズを作るという企画­だ。使用する素材は、熱可塑性ポリウレタン­樹脂(TPU)ただ一つ。接着剤は使用せず、100%再生可能で、「クローズドループ(廃棄物を処理して再利­用するシステム)」または、循環経済システムの実­践が可能だ。使用済みのスニーカー­はアディダスで回収さ­れた後、洗濯を経て小粒子へと­粉砕され、溶融されて新しい一足­の靴へと生まれ変わる­仕組みだ。この工程から一切廃棄­物が生み出されないの­も、さらに驚く事実だろう。2019年4月からβ­版が始動しており、2021年春夏から公­式に展開される予定だ。www.adidas.com/us/futurecraf­t www.parley.tv/#fortheocea­ns

adidas

Newspapers in Japanese

Newspapers from Austria

© PressReader. All rights reserved.