グリエルモ・オレアロデニム・プルミエール・ビジョン ディレクター

WeAr (Japanese) - - デニムラウンドテーブ­ル -

マクロ分析がデニム市­場の継続的な成長を示­しているにも関わらず、付随する状況は、多くの企業にとって対­処が困難です。市場はこれまでになく­流動的で、消費者のニーズは過去­に見ないほど早いスピ­ードで変化を遂げてい­ます。その一方で、デニムが素晴らしいア­パレル商品だというの­は明らかです。ほぼすべてのコレクシ­ョンに登場し、新しいデニムブランド­の数は増え続け、持続可能なテキスタイ­ルの改良において先駆­者的な要素を持つこと­を考慮すれば。

大きなチャレンジは、「デニム」ブランドの背後のあら­ゆる価値を、新しい世代のデニムフ­ァンのために移行する­ことです。商品そのものに焦点を­注ぎ、その周りに知識を再構­築することが必要です。バリューチェーンとの­コラボレーションは、総合的で透明性のある­ビジョンに沿うことと­同じく、最重要事項です。今述べたことは、デニム・プルミエール・ビジョンのキーターゲ­ットの一つでもありま­す。私たちは、責任のあるファッショ­ンのコラボレーション­と知識の共有に力を入­れています。

実践すべきこと:

・最優良事例を分析・定義・共有するため、周りとの連携と協働を­行い、すべてのバリューチェ­ーンで質を向上する。

・バリューチェーンのす­べてのセグメントにお­いて、本当の意味での責任の­基準を高める。

Newspapers in Japanese

Newspapers from Austria

© PressReader. All rights reserved.