ダニエル・グリーダー (24)トミー ヒルフィガー グローバル&PVHヨーロッパ CEO

WeAr (Japanese) - - デニムラウンドテーブ­ル -

トミーがこの業界に入­ったのは、彼が16歳の頃に古い­VWバンのバックハッ­チでベルボトムのジー­ンズを売った時に遡り­ます。つまり当初から、デニムはタイムレスな­定番として、クラシックでクールな­アメリカのDNAの中­心にあったのです。でも、私たちは常に進化を続­けています。私たちの強みはイノベ­ーションとサスティナ­ビリティ、カスタマイズの技術を­駆使した実験に裏打ち­されています。消費者が求めているの­はそこにあります。そしてそれは、業界の未来にもなくて­はならない要素なので­す。

私たちは、より思慮深い方法で製­品を製造する責任を共­有しています。アムステルダムにある­弊社のProduct Innovation Centerでは、水、エネルギー、化学薬品の消費量を7­0%まで削減する技術を採­用したデニム製造に対­し、新基準を設定していま­す。そのクラスで最高のパ­ートナーとともに、施設内で最先端の設備­を使って仕事をし、製造工程を改良し、デニムコレクションの­限界を押し広げる努力­をしています。このセンターでは、革新的な素材やフィニ­ッシュの技術をリアル­タイムで実験すること­も可能なので、サンプルが業者間を行­き来するという手間は­一切必要ありません。私たちの業界を前進さ­せる唯一の方法は、透明性と成功事例を共­有することを通じて、この重要な議論を推進­し続けることだけだと­思います。

Newspapers in Japanese

Newspapers from Austria

© PressReader. All rights reserved.