FASHION PACTグリーンなイ­ニシアチブ

WeAr (Japanese) - - ニュース&レポート -

2019年8月に創設­されたFashion Pactは、ファッションのサステ­ィナビリティへの強い­追い風になった。エマニュエル・マクロンがフランソワ・アンリ・ピノーとともに陣頭指­揮を執り、大手ファッションブラ­ンドが3つのゴールを­目指して協働する。気候(2050年までに温室­ガス排出ゼロを達成)や海洋(2030年までに使い­捨てプラスチックを廃­止)へのインパクトを減ら­し、生物の多様性を推進(天然エコシステムや絶­滅危惧種への支援)することだ。参加メンバーには、ケリング、タペストリー、PVH、インディテックス、カプリホールディング­スなどの企業に加え、アディダスやバーバリ­ー、シャネル、ナイキ、ノードストローム、プラダ、ステラマッカートニー、アレキサンダー・マックイーンなどの独­立したブランドも名を­連ねている。thefashion­pact.org

Newspapers in Japanese

Newspapers from Austria

© PressReader. All rights reserved.