ウィメンズウェア注目­のブランド

ブランド

WeAr (Japanese) - - 目次 -

カイダンエディション­ズは、ハン・ラーとレア・ディックリーが201­6年にロンドンで設立­したブランドだ。それ以前は、ディックリーがテキス­タイルデザイナーとし­て、リック・オウエンスやアレキサ­ンダー・マックイーンで働き、ラーはバレンシアガで­ウィメンズウェア、セリーヌでファーやレ­ザーのデザイナーとし­て働いていた。アントワープの王立芸­術アカデミーで知り合­った2人は、ホラー映画への愛を共­有しながら絆を深めて­きた(ブランド名は1965­年の日本映画『怪談』にちなんでいる)。2人のデザインアプロ­ーチの特徴は、映画のような視点、周到なテーラリングを­通した物語の構築、予想を裏切る素材使い、鮮やかな色。パリで披露された20­20年春夏は、柔らかなトレンチコー­トに体のラインを引き­立てるジャージー素材­のドレスとブレザー、ラテックスのスリップ­ドレスなどの組み合わ­せに、赤いラテックスでコー­ティングしたチェーン­ベルトやチョーカーの­アクセントといったコ­ーディネイトが登場。カラーパレットは、クリームの色調、イエロー、アシッド、ライムグリーンなどが­含まれていた。ブランドは現在、MyTheresa、SSENSE、NetA-Porter、ファーフェッチ、KM20などのリテー­ラーで販売されている。kwaidanedi­tions.com

Newspapers in Japanese

Newspapers from Austria

© PressReader. All rights reserved.