李総理 ASEAN関連首脳会議に出席

People's China - - Up-to-date News -

李克強国務院総理は昨 年11月12日 ~ 16日、シンガポールを公式訪問し、第21回中国・東南アジア諸国連合(ASEAN)首 脳 会議(10+1)、 第21回ASEAN・中日韓首脳会議(10+3)および第13回東アジア首脳会議(EAS)に出席した。

李 総 理 は 第21回ASEAN・中日韓首脳会議で次のように提案した。東アジア経済共同体の構築を着実に推進し、自由貿易区(FTA)の構築を速め、金融の安全を強化し、イノベーション協力を開拓し、包摂的な発展を促進し、文化の結び付きを強めなければならない。李総理は次のように述べた。中国は各方面と共に、RCEP交渉に残る問題を早期に解決し、近代的で包括的、ハイレベルな互恵・ウインウインの自由貿易協定を結ぶことを望んでいる。10+3の加盟国は異なる発展段階にあり、発展が不均衡で不十分という問題が依然として 大きい。中国側は「一帯一路」共同建設のイニシアチブをASEAN連結性マスタープランと深く連携させ、交通・エネルギー・情報などの面でのインフラ整備を強化し、地域間の格差を縮めることを望む。中日韓は現在、「中日韓+X」の協力モデルを検討しており、生産能力・環境保護・災害対策・医療衛生・貧困削減などの分野で優先的にASEAN諸国と協力を展開し、地域の持続可能な発展を促進する。

Newspapers in Japanese

Newspapers from China

© PressReader. All rights reserved.