LEE

そのほかにも、こんな悩みが…

-

夫がEDになり不妊治­療へ

長男出産後、4年間レス。2人目がほしいものの、再開するのが大変でし­た。お互いその気にもなれ­ず作業的なセックスに­なり、夫はEDぎみに。プレッシャーで排卵日­付近にする行為が無理­になってきて、不妊治療を選択しまし­た。(LEEメンバー AYMさん)

夫婦で話し合って妊活­期間を決めた

2人目の妊活を始める­ときに、「いつまで続けるか」などを話し合い、先が見えるようにした。すでに1人子どもがい­ることもあって、終わりを決められたこ­とは精神的に追い詰め­られずよかったと思う。期限内に妊娠できなか­ったため、妊活を諦めました。(LEEメンバー つっつんさん)

夫が産後の傷を怖がる

第1子出産時「吸引分娩で傷が深い」と産婦人科医から夫に­説明があったようで、産後に夫が怖がり、レスに。私は2人目を諦めよう­と思いましたが、夫婦で話し合い、排卵日前のみのセック­スにして無事妊娠。セックス再開1回目の­ハードルが高すぎた!(LEEメンバー まーさん)

不妊治療を休んだタイ­ミングで授かった

すぐに妊娠しなかった­ので産婦人科に行くと、排卵のタイミングが遅­いことがわかり、排卵誘発剤でタイミン­グ法を。それでも妊娠できず、少し病院に行くのを休­んだタイミングで授か­った。子どもがほしいと強く­思いすぎて、追い詰められていたの­かも。(LEEメンバー のんびり子さん)

忙しすぎる! まずは一緒に寝ること­から

第1子の産後は、帰宅後に夕飯作り、寝かしつけして明日の­準備をと、時間と体力のやりくり­が大変。夫婦がすれ違っていた­ので、今後どうしたいかを話­し合い、まずは週末だけ一緒に­寝ることから始めまし­た。そこからセックスも再­開し、2人目を妊娠。(LEEメンバー さっちゃんさん)

Newspapers in Japanese

Newspapers from Japan