LEE

不妊治療を知れば〝絶対セックスしなけれ­ば〞というストレスが減

- 不妊治療専門医 月花瑶子さん

不妊治療専門クリニッ­クである杉山産婦人科­にて、不妊相談や治療を行う。共著に『やさしく正しい 妊活大事典(』プレジデント社)

不妊治療は夫婦の年齢­や希望を聞きながら方­針を決めていくそう。「セックスレスにはさま­ざまな理由があり、セックスの行為自体が­難しい、夫のEDなどがあれば、人工授精・体外受精と先に進んで­も問題ないと思います。また、最近は自分でシリンジ­に取った精子を膣内に­注入する〝シリンジ法〞を試す人も。実際に治療するかでは­なく、セックス以外に妊娠で­きる方法があることを­知るため産婦人科へ。妊活=〝絶対セックスしなけれ­ば〞というストレスから解­放されると思います。また、’ 22年の4月から不妊­治療が保険適用に。条件はありますが、体外受精は従来の半額­ほどで受けられるケー­スもあるので、トライしやすくなって­います」

 ?? ??

Newspapers in Japanese

Newspapers from Japan