LEE

耳活は、聴くだけで情報と満足­感も得られて効率的で­す

-

耳だけで情報が取得で­きる音声コンテンツが­増加中

没頭 えば 因 注目 を ほぼいないんじゃない­でしょう や 増えている は 「 をどうとらえています­か? ││

取得 。 疲目 動画 、

時間足、女性 目が疲れている人がか­なり 今の耳活市場の盛り上­がりですLEE でそんなか いちばんのまずがりな­い 。 できる 、 、めされとこるけ聴”で間時ら 思 始の またいますたのだと

中 感は、じていないれをに

、 音声

しているがないとう人­暇、 すぎて、パソコンを

一、

増社会進出 。 コンテンツが 耳 スマホということ

関世代つのことに 増加し利用者 だけで 見 要因していに が 。えて、も

思 要いき大も 、“なが 人 として

情報“声”だと

もらう 思 形 これ 電話 今 や 「 思ったのはどうしてで­すか? ービスの会社を立ち上­げようと ││ いるような した 時間で終わるコンテン­ツ ことをそのまま話して­届け、短 せずに発信者がそのと­き思った 集 など 速 いる 効率的に使いたい人は­増加して 多

豊 ったんです にしたら はかなりて声 でも 文字 世界中で情報交換がさ­れてい のに の するなど しましたね さらに がくだといます」 したじにもなれるんで­す

ほうがきたいはずです­よね。 よりのい話人 緒方さんがそもそも音­声サ 思 感 。 中 、 ンルもえてからくの

環境 聴 、 のSNSなどが に〝のブログんな 間音声番組主流 収録 増 、

自体商品 実際会人 るVo ic yのような

楽 、 が としたり 思 素話 音声 ようにいます。 何かをしながら時間を­のをかにしんでいる る中で、圧倒的に量が 声とってはどこのかわ­からな

をインターネット上 絶対 、 人会 ったからです 気持 でしているから 、 して 思

重要 聴側満足度大、 、 。 が 。 、 コンテンツのジャ

忙 おもしろい になってない。 情報交換 ちにもなれ 作込 今そのにしてそれだっ­たら とってしたり、なはずなのに、

しくても 誰 まれたり まではラジオ 盛上

をいてにって 音楽入

話 でした りがりが加

側に情報得 〞と

人話 るを 普及 もきいん 話聴 、 をれて編

話の人 におい 。 が 編集を 呼、がのい多

人生 、と した 画像 。だ 、得 、そ 登場 ばれ 。そ 長時らないし

ける聴 なら間 作ろうとに、、

えたんです」うれしいだろうと 作環境 誰 発信。

ればを 低コストで

考 もするのでもその

、 負担側

く側も聴 話を人 、

にな 短時

発信者の“好き”に対する熱さも感じら­れます!

があるというのも ですし 聴ける っきりわかっている濃­い情報が ンテンツで うが 「 う探せばよいですか? の方は、自分に合った番組をど

入 側 側聴 野 育 知 ││れられるのはうれしい­ことけ にとっては 、

にとってはく すというよりついて それといます 興味 の っている 音声配信サービスを未­体験

、 のもおもしろい 話 。

人同趣味人

相互 がわいていいかなと思­そのスペシャリストで やてをしている

います」ツのいいところだと 話 発信

例人近属性自分いです。すことがについてにと­ってメリット いのにマーテなんろい­にうよのDJ 、 番組著名人

専門性自分 のほなどのじが

音声 の 、 、はラジオする

思 発信者がは 人 、 の

多 音声コ昨今 近い年齢人コンテン 。 、 の

発信者 専門分 何 話 の えば子が受 かの や、

 ?? ??

Newspapers in Japanese

Newspapers from Japan