「いいものはおのずと手元に残るんです」

お国柄をミックスさせた、 ハイブリッドスタイルに注目

Men's Club(メンズクラブ) - - 名品を日常使いしてこそ格好いい - 50 60

1.ブランドとしては定番となるクルーネックセーター。「とろみのあるメリノウールで、とにかく着心地がいい。エルボーパッチに見られるように、どこか遊んだデザインが気に入っています」。メゾンマルジェラで継続展開中。2.「うちでは数シーズンにわたって、展開している定番トラウザーズです」。上質なウールを用いて、飽きのこないテーパードシルエットで表現しています。「僕が見てきた中では、ここのフランネルが国内最上級のクオリティですね」。マーカウェアの直営店、パーキングにて取り扱いあり。3.1893年創業、イギリスの老舗。ハンドメイドのソックスで有名。「基本的にソックスはここのものをはいています。ガシガシ使っても形崩れすることなく、足なじみもいいんです」。ビームスなど、大手セレクトショップで取り扱いあり。4.グッチのビットローファーは確かに名品ですが、ドライビングシューズは珍しい。「長時間運転するときには必ず履きます。気分を高めてくれるという意味でもこれは必需品ですね」。ローファ―タイプはグッチで継続展開中。5.フランスを拠点とするアクセサリーブランド、ル グラム。「重ね着けしてもうるさくない。ミニマルなデザインでどんな服にも合いますし、重さによって値段を変えるなどコンセプトも面白い」。メイデンズショップにて取扱いあり。

探すのが大変なんです︵笑︶﹂ 事。同じ物が買えないので、毎回 イテムが好きな私にとっては一大 悪くないですが、クラシックなア にそう。モダンにアップデートも 言うところのスタンスミスがまさ ていることが多いのです。今回で シルエットや生地感などが変わっ はわからないですが、最初の頃の トを重ねていくうちに、ぱっと見 て製造されますけど、リプロダク が高いので長年にわたって継続し てくるのだそう。﹁定番物は人気 を愛し続けるがゆえに、問題も出 ですが、ベーシックなアイテム 和感がないんですよね︵笑︶﹂ 最近の服とミックスしても特に違 シックなアイテムばかりなので、 して着ることもありますが、ベー 年前に着ていたアイテムを掘り出 ね。物持ちも良いほうなので、数 ョンスメドレーみたいな感じです 計ならロレックス、ニットならジ または使える物が好きですね。時 うですし、定番的で長く着られる、 紹介している3つのアイテムもそ センティックなアイテム。﹁今回 児

いブランドだと思います﹂ からオリジナルで作っていて、い 軽くて脱ぎ履きも楽々です。木型 が、ステッチや素材はかなり繊細。 でオーセンティックな作りです メルセデスのブーツ。﹁シンプル ヒットアイテムは、リオスオブ そんな松島さんにとって最近の 見た上で判断しています﹂ 歴史を調べてラインアップを全て とはないです。もし知らなければ、 自分が知らないブランドを買うこ 系のウエアとかですね。基本的に デューティな素材を使ったワーク ーアイテムや、デニムなどヘビー 舗ブランドや工場が手掛けるレザ ﹁使い込んでもくたびれない、老 ザインは自然と限定されてくる。 とブランドはもちろん、素材やデ 修繕可能で長年使える物となる いうのは大事な要素です﹂ や素材などよりも、直せることと いけないわけですから。デザイン て直せなかったら結局捨てなきゃ ね。ずっと使いたい物でも、壊れ い物なのかっていうことですよ ﹁つまり、直してでも使い続けた そう。 を買う際の大きな基準になるのだ 直

で左ページで詳しく見ていきます。 代感覚なのでしょう。というわけ り入れて着る、これが最先端の時 まなカルチャーのいいところを取 にさせてもらってます﹂。さまざ こそ次なる新しさ。僕たちも参考 羽織っています。このミックス感 リカ由来のフライトジャケットを 物︶は、ジャケットの上からアメ ンドレアさん︵左ページ、右の人 も変化を見せています。例えばア の高まりにつれ、ドレススタイル より自由に楽しもうというムード の方もいます。﹁ファッションを 誌で大きく取り上げるのが初めて 左ページで紹介していますが、小 レンドセッターでもあります﹂。 その着こなしにも注目が集まるト す。彼らは皆作り手でありながら、 ッションを担うであろう人物で した人はこれからのメンズファ ティ歴年︶。今回ピックアップ 者たち︵ちなみに中村さんはピッ 本市、ピッティウオモに集う洒落 べきは、世界最大のメンズ服の見 さんを訪ねました。﹁お手本にす 界の〝先生〟であるビームス中村 こで次なる有望株を探すべく、業 ここ数年はベテランばかり…。そ 落者たちを紹介してきましたが、 これまで小誌でもさまざまな洒

Newspapers in Japanese

Newspapers from Japan

© PressReader. All rights reserved.