櫻井賢之さんが選ぶ、刺さるギフト小物

周囲への気配りも超一流なスタイリスト

Men's Club(メンズクラブ) - - 名品を日常使いしてこそ格好いい -

お世話になった方へのお返しや、後輩が独立した際など、事あるごと に感謝や激励の意味を込めて贈り物をするという櫻井さん。 「そこで大事なのが、きちんと相手の立場に立って贈るものを考えると いうこと。趣味趣向はもちろん、普段どんな服を着て、どんな仕事をし ているのか。それを把握すればおのずと、贈るべきものが見えてきます。 どんなに高価なものも、喜んでもらえなければ単なる自己満足ですから」  今回は、上質さ、センスのよさが伝わるのはもちろん、不特定多数の 人に喜んでもらえるであろうものを選んでくれました。 「あるメンズ誌が創刊されるとき、編集長にここで紹介したエルメスの ニットタイを贈ったんです。ʠ兜の緒を締めるʡという意味、そして裏 表のない、ブレない雑誌を作ってほしいという思いも込めて。媒体説明 会でそれを締めてくれたときはうれしかったですね」

Newspapers in Japanese

Newspapers from Japan

© PressReader. All rights reserved.