職人技が伝わる服&眼鏡が百花繚乱!

Men's Club(メンズクラブ) - - Column -

巧みな“引き算コーディネイト”が主流のここ仙台で、質実剛健な服とアイウエアが二本柱のセレクトショップ「業」。職人ならではの手仕事がキラリと光る一級品が東北中の洒落者たちを魅了するのです。

トレンドとトラッドが絶妙なバランス

日々の生活に寄り添う傑作プロダクトが一堂に

家具の街として栄えた本町にある雑居ビル2階に店を構える「業」。10年以上にわたって仙台のファッションシーンを牽引してきた古着屋「ユタ」の新展開としてオープンしたのが5年前。以来、ファッショニスタを中心にアツい支持を集めているのです。ウッドを基調にしながら民芸品をちりばめた店内には、「フランネル」や「バトナー」、「キャプテンサンシャイン」に「セブンバイセブン」といった成熟の国内勢がずらり。「日常に寄り添うモノがセレクトの基準。シンプルなデザインであっても、モノ作りへの情熱が透けて見えるアイテムだけを取りそろえています」とは、店長の山下拓郎さん。そんな矜持とともに空間を分かち合うのが、系列のアイウエア専門店「睛工0堂」です。30 ~年代が中心のフラ5ンス製のデッドストックだけでなく、「アヤメ」や「アンバレンタイン」の新 品をセレクト。「ベーシックなフレームだけでなく、主役級の個性的なデザインのモノもたくさんあります。ここまでレアなフレームがそろっているのは東北イチじゃないですかね」と、オプティシャンの橋本雄介さんは白い歯をのぞかせる。服と眼鏡のいずれか片方に比重を置くのではなく、“両A面”ともいうべき絶妙なバランスが東北中のファッション好きから親しまれている所以なのです。

STORE #02 nariwai 業

f 1 p SHOP DATA 3 4 2 1

Newspapers in Japanese

Newspapers from Japan

© PressReader. All rights reserved.