お洒落なアノ人も財布はミニでした!モトデザイナー本池大介さん

Men's Club(メンズクラブ) - - Smart Wallet -

お洒落で評判のファッション業界人が、買って、使ってみて、満足した極私的ミニ財布をお披露目してくれました。選び方・使い方は三者三様!スタイルに応じた活用法を参考にしてみてください。

「自分で配色と素材を決めさせてもらったビームス ライツ別注のマイニーニの財布は、使い始めて2カ月ですが、薄くて持ち運びに便利で、仕事中ずっと持っています。ジャケットの胸ポケットに入れてもかさばらず、ランチで外に出るときも手ぶらで。オフィスに入るためのセキュリティーカードのホルダー代わりになるのもいいところ。急な初対面のあいさつでも対応できるよう、名刺も数枚こっそり潜ませています」

30代 30代 20代 Now! 「今回紹介する財布は全て自分で製作したものなのですが、20代ではバイカーっぽいロングウォレット、そして3 0代でジップウォレットや3つ折り財布を経て、今愛用しているものにたどり着きました。柔らかくてしなやかなゴートレザーを使い、カードはもちろん他のものも入れられるよう自由に使える構成になっています。コインが何枚入るか試したり、革の厚さもミリ単位でこだわった自信作です」

「仕事でジャケットを着るときは黒のジェイアンドエムデヴィッドソンの財布、息子のサッカーについていくときはスマイソンのブルーの財布など、行くところによって使いそうなカードを収納して持っていっています。財布が大きければ入れるカードも多くなってしまって、気づいたらパンパンになっているということもあるので、必要最低限のカードで構成したほうが、思考も整理されますね」

カードを持ち運ぶとき 奥さんと共有 20年選手 ジャケットスタイルに 今のメイン

Newspapers in Japanese

Newspapers from Japan

© PressReader. All rights reserved.