履き初めスニーカー、バイイングリスト!

今年最初の1足はここから!おしゃれな人たちのストックも公開

MEN'S NON-NO(メンズノンノ) - - Contents - Photos:shunsuke Shiga Stylist:masashi Sho Composition & Text:masayuki Ozawa

2019年を明るく楽しく過ごすなら、足もとの初物はスニーカーを買って新しいスタイルに出会いたい。メゾンにコラボ、注目メーカーの最新作は、チャンキーでカラフルで、モードでアウトドアと、テイストが細分化しまくり。だからこそ自分の〝好き〞をもつことが大事だってこと、おしゃれ8人のルポから学べるよ!

スニーカーにおける最近のグッチの存在感は別格だけど、このモデルはさらにすごい! まぶしい蛍光グリーンはリフレクターだし、シュータンのGUCCIロゴはグラフィカル。フックや丸ひもでトレッキング要素もミックスして、より個性的な仕上がりだ。¥125,000/グッチ ジャパン デザイナーの交代劇もあったりと、最近とくに動向が気になる3つのメゾンから、最新モデルが到着したぞ。ボリューム感の追求はこれまでと変わらないけど、よく見るとトレッキングやミリタリーの雰囲気があるね。もしかしたら、スニーカーのトレンドにちょっとした変革期が来ているのかもしれない。これは要チェックだ! 大人気の「ランアウェイ・パルス」を再解釈し、ハイキングブーツを連想させるテクニカルレースを採用した最新作。流れるようなデザインの分厚いソールがヴィトンらしい。深い海のようなブルーなど、自然を感じるカラーだ。¥141,000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス キム・ジョーンズの新しいデザインはアッパーからはみ出たライニングや鮮やかなヒールパーツが特徴。ランウェイでもカジュアル、ジャケットスタイル問わず幅広いスタイルに合わせていたぞ。新鮮、でも万能なルックスだ。(ディオール)¥ 130,000/クリスチャン ディオール

Newspapers in Japanese

Newspapers from Japan

© PressReader. All rights reserved.