コレクションから導く春のトレンド

MEN'S NON-NO(メンズノンノ) - - Fashion Expert Topics.3 -

ムードは70’sに傾きつつトレンドはゆるやかに変化

庄 合したようなジル・サンダーがベスト。 豊 マチェコが面白いですね。 ーズ。個人的にはYプロジェクトやナ います。人気でいったらマーティンロ 吉豊 庄 吉 庄古 豊 古庄 古 吉古 庄 吉 豊 古 庄 吉 古 庄 古 豊 スタイリングがカッコいいのはプ  僕はユニフォームとテーラーを融  ルイ・ヴィトンもディオールもファーストルックは全身白でした。今季ほかのメゾンでも目立ちましたよね。 白はいいですね。僕は今季、キム・ジョーンズのディオール推しですが、全身白を透ける素材やストライプで強弱をつけているのがエレガント。 透ける素材はレースやメッシュのほかにPVC素材も多かった。 メッシュ系の透ける素材は売れました。みんな抵抗なくレイヤードして。 僕はデニムがまたトレンドとして上がってくると思います。褪せたデニムパンツがマストアイテムになりそう。 タイトフィットも増えました。ラフ・シモンズがディレクターになったカルバンクラインのパンツも細かった。 トレンドセッターのバレンシアガやヴェトモンもタイトになっています。 アノラックやトラックパンツ、スニーカーなどスポーツテイストもまだまだ勢いがあると思います。 オーバーサイズシャツもですね。細いパンツとの組み合わせで。 ビビッドカラーを忘れていませ 僕は黄色推しです。カラーパンん?ツはこの春、流行ると思います! ベストもまだまだいきますよね。 ハンティング、ワーク、ミリタリー系のデザイン。注目ブランド、アリクスのベストのルックは抜群でした。 確かにベストも昨年から好調です。多様化して春はさらに増えている。(笑)ラダ。僕はプラダになりたい! へテイストとしては80から70 ’s ’sと移っていっている感じがします。  70年代風のサイケっぽい柄モノ。プラダもヴァレンティノも花柄多いし。 フレアパンツもくると思います。 アンダーカバーにもアメリカンヒッピー的な70’sテイストが…。 プラダも70年代的セーラールックでしたよね。「ダサめ」もキーワード。 チェック柄が増えてストライプが減った気もします。ブランド的にはバレンシアガ?引き続き他への影響力は高いと思

15「. 70年代ムードが色濃いレザーのフレア。どこかエレガントなのはさすがグッチ(」豊島) 16「. ブーツカット×ライダースベストのストリートコーデをベージュワントーンで品よく(」庄) ↑チノクロスっぽい素材で合わせやすいフレア。パンツ(ニードルズ)¥16,000/ネペンテス

11「. ステッチがアクセントの太ジーンズ。異素材トップスのワントーンも新鮮(」吉田) 12「. ダサめデニムのお手本コーデ(」古明地) ↑裾は切りっぱなしでスリット入り。アクセントステッチも70’sムード。ジーンズ(カイコー)¥25,000/スタジオ ファブワーク

9「. PVC系のアウターはスポーツモードなニュアンスがすぐ出せるのが魅力。透明無地は使いやすい(」庄) 10「. メッシュトップスはレイヤードにマストの人気アイテム(」古明地) ↑ボディはメッシュでポケットにPVCを取り入れたドンズバアウター。ブルゾン¥70,000/アンダーカバー

13「. ベスト豊作のジュンヤ。英国調チェックとストライプシャツでトラッド感を入れているとこが好み(」古明地)「このユニフォーム感は嫌いじゃない。Aシルエットも今っぽい(」豊島) ↑スエード素材のアウトドア風デザイン。モード感のある黒は人気色。ベスト(ブフト)¥36,000/O 代官山 本店

Newspapers in Japanese

Newspapers from Japan

© PressReader. All rights reserved.