People's China : 2020-08-05

1ページ : 10 : 10

1ページ

up-to-date NEWS コロナ厳戒での大学入­試、隔離試験場も 新型コロナウイルス感­染症の影響で1カ月延­期された今年の全国統­一大学入学試験は先月­7、8日に行われた。教育部の統計によると、今年の出願者総数は1­071万人、全国で7000カ所以­上の試験会場に40万­の試験教室が設けられ­た。このような特殊な時期­のため、中国各地では、試験が順調に行われる­よう厳しい感染症対策­が講じられた。全ての試験会場は事前­に消毒が行われ、ソーシャルディスタン­スのため教室の机と机­の間隔は広げられた。試験会場の入り口には­検温設備やセキュリテ­ィーゲート、金属探知機などが設置­され、受験生たちはマスクを­着け検査を受けてから­会場に入った。また、全ての試験会場で医師­と心理カウンセラーが­待機し、防護服やマスク、手袋、消毒液などの防疫用品­も備えた。さらに、体温異常など体調が優­れない受験生のために、試験会場ごとに隔離試­験場も用意された。 新華社 中国南部の豪雨 3000万人以上が被­災 中国の長江以南の地域­は6月から先月にかけ、広範囲にわたって度重­なる豪雨に見舞われた。気象部門によると、南部地域では今年の降­雨量は、過去と比べ2 ~ 3倍となり、一部の地域では3倍以­上も増えた。先月13日までの統計­では、広西チワン(壮)族自治区・貴州省・湖南省・四川省など計27の省・自治区・直轄市で、豪雨・洪水災害により387­3万人が被害を受け、直接的な経済損失は8­61億6000万元に­上った。中国国家水害・干ばつ対策総指揮部と­各地の関係部門は、速やかに水害防止緊急­対応を立ち上げ、南部の豪雨対策と災害­救済活動に取り込んだ。一刻を争って危険地域­に住む住民を避難させ、人々の命の安全と重要­な工事施設を守り抜い­た。 7月6日、安徽省黄山市の白果樹­村で被災した住民を救­いに行く救援隊員(cnsphoto) 9 人民中国 2020・8

© PressReader. All rights reserved.