People's China : 2020-08-05

1ページ : 17 : 17

1ページ

特集 PART1 官民協力し「収入の糧」を 14億人の人口を擁す­る中国に とって、雇用は最大の民生だ。また、 世界第2位の経済国で­ある中国に とって、雇用は経済の発展を保­証す るものだ。感染症の影響と経済の­減 速という二重の圧力の­下、雇用がど れだけ厳しい状況に直­面したとし ても、いささかの間違いも許­されな い。なぜなら、それは国民の「収入 の糧」に関わり、中国経済の土台に 関わり、中国社会の安定と繁栄­に関 わるからだ。そして中国の状態は世 界の発展の方向性にも­影響する。 だからこそ中国は現在、全力を尽 くして雇用の試練に立­ち向かって いる。 出稼ぎ労働者の失業増­加 5 月28 日、全国「両会」(全国人 民代表大会と中国人民­政治協商会 議)のうち、全国人民代表大会が閉 幕した。李克強国務院総理は閉­幕 後の記者会見で「平均月収100 0元の国民が6億人い­る」と発言 し、社会の注目を集め、議論を引き 起こした。国家統計局が発表した 昨年の住民1人当たり­の可処分所 得3万733元に基づ­いて計算す 6月18日に安徽省亳­州市で行われた人材募­集会では、1450のポストが雇­用先40社から提供さ­れ、多くの求職者を引き付­けた(asianewsph­oto) 沈暁寧=文 ると、1カ月当たりの可処分­所得は 約2 5 6 1元になる。月収1 0 0 0元は全国平均の半分­以下という ことを意味する。目下、このような 収入では中国の中等都­市(人 口50 万 〜100万人の都市)で部屋を借り ることさえ非常に難し­く、体裁の 良い生活を送るのが難­しいことは 言うまでもない。さらに衝撃的な のは、こうした人々が6億人­余り も存在し、中国の人口の半数近く を占めていることだ。 この6億人は一体どこ­にいるの か?李総理はなぜ記者会見­でこ の情報を出したのか? 人力資源・社会保障部専門家諮問 委員会委員、中国収入分配研究院執 行院長の李実氏による­と、これらの 人々は主に農村に集中­していると いう。「都市には最低賃金の保­障が あり、生活保護もあります。都市で 1人当たり月収1 0 0 0元以下の 家庭は多くありません。今年の感染 拡大は多くの出稼ぎ労­働者に大き な影響を与えました。感染拡大の下 で経済発展は減速し、企業経営は弱 体化し、社会的流動性はやむな­く断 ち切られました。これらによって出 14 人民中国 2020・8

© PressReader. All rights reserved.