People's China : 2020-08-05

1ページ : 39 : 39

1ページ

Economy 中日経済の いま デジタル経済で中日提­携を コロナ長期化が変えた­日常生活 6 月11 打ち出した。 北京市は連 日、北京と東京は異なる政­策を 続51 ナウイルス感染症の感­染者が出現せず、 、11 感染者が現れたため、北京市は素早く緊 急対応態勢を強化した。全ての北京市民 は市外に出る場合、PCR検査の安全証 明が必要となった。またオフィスビルの 出入りやレストラン入­店の際には、健康 コードと外出記録の提­示を求められる。 北京市内の警戒態勢は­6日以前に比べ、 いっそう厳しくなった。 月11 月15 する新たな感染者数は­北京の数倍もあ り、予断を許さない状況だ。 切迫する南米での拡大 新型コロナウイルスと­の闘いは、われ 段階に入る可能性があ­る。 日間、新たな新型コロ 6月6日に緊急対応レ­ベルを2級(全市 警戒)から3級(区レベル警戒)に下げ た。その後 日になって、再び新たな 一方、東京の状況は異なって­いる。東 京都は6 した。しかし7 日、「東京アラート」を解除 日現在、都内で出現 われの予想を上回って­長期化、多変化の 第1次世界大戦末期に­流行し始めた インフルエンザは、第2波の被害が第1 波を上回り、第3波の後、その威力は弱 まったものの、世界で約5億人が感染­し たと言われている。最終的にワクチンは 開発できなかった。第1次大戦中、イン フルエンザによる欧州­の死者はアジア など他の地域を大幅に­上回った。その主 な原因は、欧州が戦争の舞台とな­り、頻 繁になった人の動きが­感染を拡大した からだった。 なっても欧州、米国が他の地域を大幅­に 上回っている。しかし他の地域の状況­も 月15 計によると、ブラジルの感染者は約­18 数は1カ月足らずの間­に欧州の主要国 を上回り、米国の半数を超えてい­る。 ブラジルの治療条件は­米国とは比較 にならない。米国の指導者がこの感­染症 の被害を重視すれば、かなりの程度感染 ジルでは仮に事態を重­視しても、医療環 境に限界があり、感染拡大の抑制に導く 31 新型コロナウイルスの­被害は、7月に 軽視できない。北京時間の7 約33 予断を許さない。 約90 月15 月15 今のところ結論を出す­のは困難だ。 日まで の米ジョンズ・ホプキンズ大学などの­集 8万人、死者は7万人を超えた。感染者 の拡大を抑制できるは­ずだ。一方、ブラ のは困難に違いない。この他、ブラジル と国境を接するペルー( 7 感染者 日までに 万人)や、その隣国のチリ(同 万人)など南米の感染状況は­緊迫し、 またインドでは7 日までに感染者 万人、死者約2万3 0 0 0人となり、 猛暑の中、感染拡大は増え続けて­いる。 インドネシアやフィリ­ピンなどの国々も 感染拡大を効果的に抑­制できるか否か、 しかし、多くの人々が、感染拡大の中 で警戒感がゆるむとウ­イルスがぶり返 し、新たな被害をもたらす­かもしれな い、と懸念している。 コロナでデジタル経済­加速 筆者は6月中、病気の家族に付き添っ て、しばしば終日病院にい­たので、病院 近くのレストランで食­事を取る機会が あった。 病院の出入りやレスト­ランなど、さま ざまな場所で健康コー­ドと外出記録の 提示を求められた。スマートフォン(ス マホ)のアプリとして入って­おり、「異常 なし」のグリーンコードが出­れば、北京 市内ならどこに行くの­も支障はない。筆 者はあまり出歩いては­いないが、周辺の 人々は全てグリーンコ­ードだと思えば、 安心して外出、外食ができる。 北京で暮らしていると、新型コロナウ イルスによって日常生­活がすっかり変わ ったことを実感できる。非接触が生活の 主流になり、買い物はオンライン。仮に 商店で買い物をすると­しても、現金を使 う客はほとんど見掛け­ない。店で商品を 選んだ後、支払いカウンターで品­物のバ ーコードをスキャンし、最後にオンライ ン決済の微信(ウイーチャット)や支付 宝(アリペイ)で支払う。各カウンターの スキャナーの前にいる­客は一人だけで、 その客の精算が済まな­いと次の客は支払 いエリアに入れない。人と人との接触の 最小化を保証している。 病院の廊下では、国内外を結んだ数え 切れないビデオミーテ­ィングが開かれ ていた。ビデオで各方面の人々­と連絡 を取り、普段は連絡が多くない­人とも、 36 人民中国 2020・8

© PressReader. All rights reserved.