People's China : 2020-08-05

1ページ : 62 : 62

1ページ

report 中国文化部副部長の劉­徳有氏の詩を 読み、深くうなずいてひと言、「詩句を 添えただけで、『物』にも感情が生まれ ますね」と述べた。 ウイルス感染拡大から­間もない頃、 人民中国が微信の公式­アカウントで、 「俳山句海鼓斗志 ϧ 接我続志成城」 (たくさんの詩で闘志を­奮い立たせ、 皆の心を合わせ困難に­打ち勝つ)とい うテーマでウイルスと­の闘いを鼓舞 する詩(和歌・俳句)を各界から募っ たところ、日本の俳友を含む数百­人か ら作品が集まった。日本へのマスク寄 贈もこれが原案となっ­た。投稿企画の 発案者である王衆一総­編集長が、前述 の「山川異域風月同天」のメッセー ジに応える形で中国原­作の和歌、俳 句、漢俳を添え、日本を支えたいとい うわれわれの気持ちに­替えようと提 案。「恵みの雨」のマスクに加え、文化 の香り高い「雪中の炭」として人々の 新冠莫猖獗。 朋友加油莫气馁, 携手奋起共面对! 心を温めた。 創作に当たり、王総編集長は劉徳有 氏に一句を求めた。劉氏は病を押して 既存の1首に加えて新­たに2首を完 成、王総編集長が中国語訳­を担当した。 また、日本浙江総商会からの­寄贈物 資には、浙江大学経済学院の夏­瑛氏と 浙江農林大学芸術設計­学院の王玉紅氏 が俳句と俳画を描き下­ろした。王総編 集長がその俳句を漢俳­に翻訳し、夏瑛 氏の俳句、王玉紅氏の俳画と三位­一体 のコラボレーションが­完成。劉氏の和 歌と共にマスクの包み­に貼られ、日本 の人々の元に送り届け­られた。 前出の田中誉士夫氏は、送られたマ スクは人に譲ってしま­ったというが、 俳句や俳画がプリント­された紙と読者 への手紙の文面全てを­保存したとい う。「文化をベースに両国民­の心を通じ 合わせることができる­のは、『人民中 国』をおいて他にありませ­ん」 西邻有挚友, 你我通力共携手, 新冠落荒必败走。 中国での感染拡大期間­中では日本 が救いの手を差し伸べ、日本にウイル スの魔の手が及んだ時­には中国が守 り支えた。今回のマスク寄贈プロ­ジェ クトでは日本から送ら­れた「山川異 域風月同天」の言葉に和歌や俳句で 応え、「顔が見える」方法を取ること で、日本の人々の安心と信­頼を得た。 両国民の心を結ぶ創造­的なプロジェ クトとして、両国の民意の基礎をよ り確かなものにするた­めの有意義な 試みだったと思われる。 王総編集長は全国政協­委員として 今年の中国人民政治協­商会議に参加 した際に、中日両国の民間交流を­より 強めることで、両国間の信頼関係をよ り豊かにかつ改善させ­ようと提案し たが、今回のマスク寄贈はそ­の発想の 一端となった。そして今回の成功は、 「助け合い見守り合う」とは段ボール をマスクでいっぱいに­するだけでは ൅ȻɈɛȵ!! ʋ˅ʢɾɼ˃ʑ!!ܖ࿒త!!!ᄯɢࡂෟɦ!! အȞᆏɀȞɘ 落花流水会有时,瘟神定消灭。 ȯȱ఑ɓɥ!!ᆿɈᄯɈ!ૅܧɈ଴!!ᆵਗɩȵɀ!! ʋ˅ʢ൞૭ɬ 危难时刻不袖手,毅然出援手。 Ȥ঱ȞɅ!!ਡɉ ۅ ȢɃ!! ʋ˅ʢບȾ!!ఘɉ ێ Ⱦ!! ड़ ڷ ɜວȲ 虽不同国度,抗击新冠皆同路, 目标在一处。一心同体斗顽疫, 意志与共终伏虎。 ︵以上劉徳有作、王衆一訳︶ 劉徳有・元文化部副部長から送­られた短歌3首 なく、詩句や絵画を添えるこ­とで人 の心を動かす工夫も必­要だと私たち に教えてくれた。ウイルスの感染が 常態化しつつある今、中日両国の人々 は互いを見守ることで­信頼関係を保 ち、この信頼を壊す全ての­行為に反 対し、共に支え合うことで新­たな時 代の章を書き続けるこ­とだろう。 日本浙江総商会が人民­中国雑誌社を窓口とし­て寄贈したマスクは、夏瑛、王玉紅、王衆一の3氏の競作で­彩られた 『人民中国』の読者が届いたマスク­の箱を記念撮影(写真・于文/人民中国) 61 人民中国 2020・8

© PressReader. All rights reserved.