People's China : 2020-08-05

1ページ : 71 : 71

1ページ

始まった!北京のごみ分別 ――実施団地探訪記 北京市は2100万の­人口を擁す るメガシティーで、経済発展に伴い、 住民の生活ごみ排出量­も日々増加し ている。昨年、市全体のごみ搬出量は 1 0 1 1万1 6 0 0㌧に達した。こ れらのごみを積載量2・5㌧のトラッ クで回収する場合、トラック全てを つなげて並べると、北京の第4環状 道路 (65 なる。 ・3㌔)1周分ほどの距離に そのため、ごみの分別を行い、利用 価値のあるごみをリサ­イクルし、ご みの量を減らすことが­必要不可欠に なっている。また、ごみ分別は全ての 国民が参加する組織的­な事業であり、 文明的で健康的で環境­にやさしいラ イフスタイルの現れで­もある。 この分野の先駆者であ­る上海市で は昨年7月1日、ごみ分別に関する 「史上最も厳しい」と言われる規制 『上海市生活ごみ管理条­例』を正式に 施行した。それ以前にも、ごみ分別に 関する国や地方の政策­と規制はあっ たが、上海の規制は詳細なご­み分別 ルールを定めた上、ごみ箱ごとに管 理人を配置し、厳しい罰金制度まで 設けた。こうして上海市民はご­み分 国際児童デー(6月1日)に合わせ、社区では「手をつなごう!」というキャンペーンを­行い、さまざまな体験型ゲー­ムを通して子どもたち­にごみ分別を啓発して­いる(写真提供・小南荘社区住民委員会) 続昕宇顧思騏=文顧思騏=写真 66 人民中国 2020・8

© PressReader. All rights reserved.