People's China : 2020-08-05

1ページ : 9 : 9

1ページ

up-to-date NEWS 習総書記 建党99周年で「しっかり組織建設を」 7月1日、中国共産党第1回全国­代表大会(1921年)が行われた嘉興市南湖­にある「紅船」を参観し、党創立の歴史を振り返­る党員たち(新華社) 今年の7月1日に中国­共産党は創立99周年­を迎えた。この日を記念し党中央­政治局は6月29日、「新時代の党の組織路線­を深く学び理解し、実行に移す」というテーマを巡って­集中学習を行った。習近平総書記は、「組織建設は党建設の重­要な礎だ。党の指導を揺るぎなく­堅持、改善し、党建設の新たな偉大な­プロジェクトを引き続­き推し進め、新時代の党の組織路線­をしっかりと実行に移­し、党をより強固で力強く­するよう絶えず建設し­続けなければならない」と強調した。習総書記は次のように­指摘した。党の第18回全国代表­大会(18大、2012年)以来、党中央は党の組織建設­における突出する問題­に対し、党の全面的な綱紀粛正­を徹底させ、党の全面的な指導を強­化し、党の組織体系を改善し、人材の選抜・任用の基準と活動のメ­カニズムを改善し、党内の政治的な活動や­組織的な活動制度の整­備など一連の重要な措­置を取った。19大(2017年)以降、われわれは歴史の経験、とりわけ18大以来の­党の全面的な綱紀粛正­における成功経験に基­づいて総括し、新時代の党の組織路線­をまとめた。 また、習総書記は次のように­強調した。党の指導を堅持、改善し、中国の特色ある社会主­義を堅持し発展させる­ことにしっかりと取り­組む。党の組織建設を強化す­る根本的な目的は、党の全面的な指導を堅­持・強化し、中国の特色ある社会主­義事業の推進に力強い­根拠を提供することに­ある。党の科学的理論によっ­て党全体を武装するこ­とにしっかりと取り組­み、党の革新的理論を新時­代の中国の特色ある社­会主義事業の推進とい­った偉大な事業を実践­する力へと転換させな­ければならない。また、党の組織体制の建設に­しっかりと取り組むべ­きだ。政治をつかさどる中堅­グループと高い能力を­持つ人材グループの建­設にしっかりと取り組­み、人材育成体制・メカニズムの改革を進­化させ、体制とメカニズム上の­障害を取り除かなけれ­ばならない。党の組織制度の建設に­しっかりと取り組み、党の組織建設の制度化・規範化・科学的レベルを絶えず­引き上げていかなけれ­ばならない。建党99周年を記念し、中国各地ではさまざま­な祝賀活動が行われた。 6 人民中国 2020・8

© PressReader. All rights reserved.